Archive for the ‘ 料理のちょっとメモ ’ Category

こんな感じになりました。

20140926091309

鶏が良い感じに煮えております。
今日のお昼ご飯♪

そしてこれがトランスフォーマー(変圧器)
20140926091247
かなり重いです(汗
足に落としたらやばい。
宿六は仕事柄こういうのはこだわりがあるので
選んだりするのは全部お任せにしてます(汗
日本で海外のスロークッカーを使うときには
変圧器を使うのがコツ。
失敗がありません。

次回は、これでポークスライダーを作り、
おでんも作る予定です。

さて、寝てなくてハイな状態ですので、
ちょっと畑に行って防虫ネットをキャベツに張って
きたいと思います(怒
もう虫が来てる!

鶏ハム

鶏の胸肉で鶏ハムを作りました。
塩コショウ、ニンニク、スパイスなどで
下味を付けて。
普通はラップで包んで茹でるのですが
アルミホイルで3重くらいに巻いて
圧力鍋に入れて水をヒタヒタに。
沸騰したら10分ほど圧力をかけて
火を止めて荒熱が取れたら取り出します。
柔らかくてジューシーでうまいです。

**********************
20140815021640
干したぜんまいを戻して糠漬けと
煮物にしました。
先日の鱈胃は圧力鍋を使ってトロトロに。
軟骨も食べれてとってもうまかったです(^^
盆は、お料理のおさらいにいいかも。

クレープ風トルティーヤ

トルティーヤプレスで作るトルティーヤは
冷めると結構固くなったりするのですが、
これは柔らかいのし、作るのも簡単なので
粉物食べたいときにお勧めです(^^v

薄力粉50g
コーンフラワー50g
(無かったら全部小麦粉でもOK。
割合は適当で良いと思いました。
コーン好きなんで、私は多めに。)
塩少々、水150~180ccくらい?

全部泡だて器でよく混ぜて、30分くらい寝かせてから
テフロンのフライパンに油を使わないで
クレープを作る要領で伸ばして焼く。
4~6枚くらいできます。

サルサとワカモーレ、チーズ、蒸し鶏なんかを
巻いて食べると美味しいです(^^v

ワカモーレは種も使う。

メキシコ料理で有名なアボカドディップ。
しばらくアレルギーで食べれなかったのですが
最近体調がいいのかハワイ旅行で食べれたので
今日はワカモーレを作ってみました。
タイムリーなことに、TVの料理番組でやってました。

アボカド1個、玉ねぎみじん切り1/2
レモン汁少々、塩少々。

玉ねぎはみじん切りにして、塩とレモンをふっておく。
アボカドはぐちゃぐちゃにして(表現が汚いか?w)
混ぜるだけ。
これがうまいの!!!

混ぜたあと、空気に触れてると変色するので
ラップをピタッとくっつけて保存するといいらしいのですが
TVでは、アボカドの種を出来たワカモーレに
突っ込んでました(^^;
色が変わらないそうです。

アズキをゆでる

昔のレシピだと結構面倒だったりするし、
夏は暑いから、時間短縮。
用意するのは、昔あった電気を使わない魔法瓶か
大きめの水筒ひとつ。(お湯OKなもの)
魔法瓶は、今でもホームセンターなどで売ってますが、
2000円くらいの安いやつでOKです。
あの薔薇とか、お花のレトロな柄がなんかいい!

夕方から数時間、あずき1袋(だいたい250g~300gくらい)
を洗って鍋に入れたっぷりの水に浸しておく。
寝る前にそのまま、火にかけて、沸騰したら、ざるにあげる。
(お湯は捨てる。渋抜きですね。)
魔法瓶にアズキを入れて、熱湯を口まで注いで
蓋をして朝まで置く。
鍋にお湯ごと入れて、お好みの柔らかさのちょっと手前で
砂糖などを足して仕上げに煮て、最後に塩を一振り。
砂糖はどうもね?って方は、水あめなどで甘さを出してみても
いいかもしれません。
塩はほんの一つまみですが、入れると甘さが増します。

この方法は、キドニービーンズ(金時豆系)や大豆にも
応用できます。
夏ばてには緑豆のゼンザイがいいそうです。
鍼の先生に教わりました。結構効きます(^^v
私は白玉か寒天を入れて冷やしゼンザイが好き♪

生の唐辛子

道の駅なんかで、これから生の唐辛子が出てきます。
買ったらざっと洗って拭いてそのままジップロックに入れて
冷凍庫に。
山椒も生のがあれば冷凍庫に。

青い唐辛子は、ご飯を炊くときに数本入れると
ご飯が傷み難いし、豆ご飯の風味がします(^^v
なぜか辛くはないよ~。
夏ばて防止にも良いようです。
赤い唐辛子は秋に黄色い柚子やカボスが出始めたら
柑橘の皮と一緒に、塩、日本酒を入れて
攪拌したら、柚子胡椒の出来上がり。
塩は材料の20%くらいを目安にしてね。
冷凍庫で保存すると風味も色も持ちます。

山椒はいつもの煮魚にちょっとだけ入れてみる。
糠床には、1月に1回は足してみると美味しいです。
(しかし、小倉の糠床は山椒濃度?が高いですw)

 

残ったワインは

袋に入れるか、氷を作る型に入れて
冷凍しとくと良いです。
お料理のときにポンと1個w

梅酒に合う酒

泡盛、黒糖焼酎、ジン、ウォッカ、ラム。
ブランデーや、ウィスキーは奮発していいやつがおすすめ。
どれも、度数が35℃以上が良いようです。

ということで、今年は泡盛とジンと2種類漬けてみます。

黒砂糖

根菜類の煮物のときに。
根菜類を炒めたあと、黒砂糖を振り入れて、
炒めてキャラメル化してから、酒やお水を加えて煮ると
コクが出ます。
煮魚も黒砂糖が深みが出て美味しいかも。

梅干も、塩を7割方にして、残りを黒砂糖で漬けると
酸味が立たず、食べやすい。

さすが、サトウキビから、○の素w

バルサミコ酢

酢豚に使うと案外うまい。
黒酢に似た風味ですが、まろやかです。
魚のてんぷらにもGood!