Archive for the ‘ パン ’ Category

落札してしまいました・・・orz

つい熱くなって、新古品(といっても骨董品に近いw)のガスオーブンを
オークションで落札してしまいましたw
どうせ落札出来ないだろうと競ってたらこれだもんw
まあ、商売道具の第一歩になるかもしれないので
使いこなせるようになりたいもんです(^^;
届いたら速攻で山食パンを焼きたいぞー!

**********************
台風がかなりなことをしでかして去って行きましたが
皆様、大丈夫でしたでしょうか?(汗
京都の桂川の氾濫をニュースで見たときには絶句しました。
確か、サスペンスドラマとかでよく出ていたところでは?!と。
大変でしょうが、早い復興をお祈りいたします。

川や海など、水辺で暮らすことは、普段ならば、とても気持ちのいいことだと思うのですが、災害に会いやすいのも事実で、なかなか
大変だと思います(汗
なにかあったときは、すぐ逃げれる様に準備もしておかねばなりません。
竜巻はあるし、洪水はあるし。アメリカなどは山火事で大変だし。
最近の地球はおかしいようです。

****************************
さて、今日も隣の家の窓辺から子猫がうちの庭に落ちて
ピーピー鳴いておりました(汗
相棒とどうしようかと相談していたら、隣のおじさなんが
うちの子が迷惑かけてすみません!と引き取りに来てくれたので
一安心(^^;
大事そうに抱っこして行ってくれたので、ついでに蚤取りもしてやって
欲しいなと思ったり(^^;;;;

でも、チビ坊は返しませんよ~w


相棒のお布団で、夕方寝をしておりましたw
ちょっとがんこ姐さんの小さいときを思い出しながら。

ただいま3匹で、大運動会実施中です(汗

焼きあがり~

小麦の量が少し多かったので、モリモリの山高になりました。
(天辺に少し焦げが出来たのはご愛敬ということで。)
焼きあがってオーブンから取り出したら、すぐに型ごと20cmくらい
上から下に「バン!」と落とす作業をします。
この手のパンは、この作業をしないと、途中の腰の辺りがクネッとなってしまうから(^^;
中にある空気をうまく逃がしてやらないと、冷めたときにこのような現象が起きるそうで。
ホームベーカリーでこの現象が起きる方は、焼きあがったら早めに型から取り出して、少し刺激を与えるのも良いかもw

今あるオーブンレンジは、大安売りのときにほどほどの大きさのを買ったのですが、この山食パンを焼くと、天辺が焦げてしまうことが判明。
(なのでオーブンのレシピ集に、フランスパンとかしか無かったのかと。)
で、姪に以前これ買ってやってたのですが、
ぜんぜん使わず(ーー;) 実家もオーブンレンジを買ったので
私が使うことになったのですが、これは1斤焼けるので、こちらで焼いてます(^^

はぁ~、早く田舎に引っ越してガスオーブンが欲しいなぁ。

さて、夕方になったのに、まだ外は強風ですごいことになってます(汗
あああ・・・明日は外の掃除だわ~(T_T)

今日は内勤なので・・

取引先からの連絡待ち。
とあるシステムの仕様書を貰ったけど、かなり?だったので
先方に問い合わせを相棒がしておりました。
文字コードについて質問したら、「それ以上は私の域を超えております」と先方が(^^;
結局、こうじゃないか?という推論の元に仕事しないといけません・・w

あ、また外で変な音がした。なんか落ちたな(汗

ということで、内勤なので、企画を考えながら、パンを焼いてみることに。
親が養鶏場から売り物にならない(形が悪いとかう●ちで汚れてるとか)卵をたくさん貰ってきてくれたので、使いきらないといけません。
もったいないもったいない。う●ちは洗えばへっちゃらさー。
卵って洗浄すると、すぐ悪くなっちゃうそうです。本来は殻に抗菌作用があるんですね。
形の悪さですが、ときどきお尻が切れるんじゃない?って心配するほどの大きな卵もあったりして(当然中に黄身は2個入ってます♪)
結構楽しかったりします(^^;
田舎に引っ越して鶏飼いたいなぁ・・。

で、今日は、イギリスパン(山形食パン)を焼くのですが、
2斤分作るので、捏ねるのは、キッチンエイドというアメリカの
ミキサーです。


粉は最大1kgくらいまで捏ねることが出来ます。
この製品の中では一番大きなクラスのものです。
ちなみに日本で買うと高いけど、アメリカで買うと半額くらいになるのではなかろうか。
ハワイに行ったときに買って帰ろうとしたのですが、相棒に却下されたので日本で買いました(^^;

今日のパンは卵にバターに牛乳とリッチなパンになります。
焦げないように気をつけねば~。
今から1時間ほど1次発酵させ、ベンチタイム&形成して最終発酵になります。発酵種を作っておくと1次発酵が短くて済むのでおすすめです。(粉の半分くらいの量をあらかじめイーストの一部と一緒に捏ねて
冷蔵庫で18時間ほど低温発酵させておくもの)
風味もよくなるのでおすすめです(^^

さて、掃除機かけよう・・。

2品作りました。

明日は実家で年末に余ったもち米でもう1回餅をつくということで
朝6時には帰らねばなりません。
ついでに姪に習字させねば。

ということで、姪たちが好きなガトーショコラを作りました。

食べる前に粉砂糖を振りかければOK.
15cmの型と、マフィン型5個分で以下の材料です。

材料:
薄力粉40g ココア40g
(上記併せて数回ふるう)

砂糖60g
卵黄4個分
ブランデー大匙1~2
生クリーム100cc

板チョコ2枚 バター50g
(湯煎にして溶かす。めんどくさいから同じボールで)

卵白4個分 砂糖40g
固く泡立てておく。

卵黄と砂糖を混ぜ、そこに生クリームとブランデーを投入しよく混ぜる。
湯煎にしたチョコ&バターを入れてさらに混ぜる。
粉を少量入れて混ぜ、卵白を1/3混ぜて安定させる。
粉を残りの量入れてよく混ぜ、卵白を入れてさらに混ぜる。
型に入れて、170℃に余熱したオーブンで40分ほど焼く。
竹串を刺して何も付いてこなければ出来あがり。

それと、明日の相棒の朝飯のためにハンバーガーのパンを焼きました。

強力粉にライ麦、全粒粉を混ぜた生地です(^^

材料:16個分くらい。
強力粉340g、ライ麦40g、全粒粉20g
砂糖40g、塩8g。脱脂粉乳20g、バター20g、ショートニング20g
イースト(パネトーネマザー20g、普通のインスタントドライイーストだったら10gくらい) 卵黄1個、水240gくらい

油脂以外をまず捏ねて、まとまってきたら、バターとショートニングを加えます。水は今は寒いので30℃くらいのものが良いかも。
30℃で60分程度発酵、分割、ベンチタイム20分、丸めて形を作って
オーブンで35℃で30分ほど発酵して、オーブンから取り出す。
オーブンを180℃で余熱して
(その間さらに発酵がさらにすすみます。)焼く前に霧吹きをして、ゴマを乗せて15分ほど焼きます。

明日は、朝起きて、ハンバーグ焼いてハンバーガーを作り、
相棒の朝ご飯にする予定。

明日は忙しいぞーw

フランスパン風

さて、ごんぞうが死んでも腹は空く(ーー;)
いつも給油してるガソリンスタンドにドトールのお店があって
美味しそうなサンドイッチの垂れ幕?が下がってます。
最近、農協に行くとレタス系の野菜が豊富で、サラダと
焼いた厚切りベーコン、チーズも挟んでサンドイッチが食べたくなったので
パンなど焼いてみました。
小さいフランスパン風のコッペパンです。
(材料は小麦粉に砂糖、塩、少量のショートニングだけという軽いパンにしてみました。)

一次発酵終了後。
プリッとしてますよ~w

ちくしょー、クープ(ナイフで入れた裂け目)が出来てやがる(@_@;)
フランスパンにときどき挑戦するも、あのパリッと割れたクープがなかなか
出来ず。期待せずにざっくりナイフで切って入れたら、しっかり出てるよ(怒
世の中こんなもんかなぁ・・。

材料(コッペパン10個分)
強力粉 500g
砂糖 20g
塩9g
モルトシロップ 小さじ1
イースト(パネトーネマザー) 20gくらい?
水300cc前後(粉に合わせて加減して)
ショートニング20g

粉類はボールに合わせて泡だて器で撹拌し、
キッチンエイド(パンを捏ねる機械です)に放り込み
水を入れます。(水は寒いときなので30℃くらい。)
低速である程度まとまるまで捏ねて、ショートニングを加え
中速でしっかりと捏ねます。
ボールの壁に生地がつかなくなってプリッとした感じになったら
低速にして2分くらい回します。

そのままラップ等で蓋をして、霧を吹いたオーブンで
35℃で1時間ちょっと発酵します。

10等分にして15分ベンチタイム。

成形して、オーブンに戻し、40分発酵後、
クープを入れ、生地に霧を吹いて
200℃で15分程度焼きます。
できあがり~。

半分の量で作ると、ちょうどホームベーカリーで良い感じに出来ると思います(^^
1斤分くらいになるかな。
生地の発酵までやってから、分割してオーブンで作ってみてください。

ライ麦パン

ダイエットにはライ麦パンが良いとのことで
1個焼いてみました。

ライ麦と強力粉を半々くらいにして、バターも入れるし卵も2個入れた豪華版です。
(太るがなww)

香りがよくて美味しーぃ!

ライ麦パンは本格的なものを作ろうとするとイーストを使わないで
ライ麦から酵母を起こしたりと大変ですが、これは簡単な作り方です。

ということでレシピです。

材料:
Aグループ
強力粉(今回は春よ恋ブレンド、国産小麦です。)150g
ライ麦(細挽き。これも国産です。)125g
卵2個
砂糖20g
塩小さじ6g
インスタントドライイースト6g
スキムミルク10g
水100~130g(卵の量を見ながら加減する)

Bグループ
バター10g(室温に)
ショートニング10g

作り方
Aグループをまとまる程度に捏ねてBグループを加えさらによく捏ねます。
(粘りが出てきますがちょっと緩めの生地になるように水分を調整します。)
捏ねあがったら油を薄く塗ったボールに入れて
ラップをして暖かい所で1時間程度発酵。2倍程度に膨らませる。

打ち粉をした台に生地を置いて優しく丸めながら形成します。
2次発酵・はしません ←間違えた。ベンチタイムです。)
直径が20cmくらいのボールの内側に油を塗ってライ麦をふっておきます。
コルプ型がある方はそれを使うとおしゃれに仕上がりますよ~♪
丸めた生地を入れてラップをして、40分程度2次発酵させます。

生地が膨らんだら、天板にそっと生地をひっくり返して粉がついたほうを
上にして、190~200℃に余熱したオーブンで25~30分焼きます。

黒砂糖のような独特の良い匂いがするのはライ麦のせいでしょうか。

カボチャパン

マフィンの生地を基本に、カボチャのピューレを入れて
丸パンを焼いてみました(^^
合計20個なり。

これなら姪にもいけるじゃろう・・。
(実はチビはカボチャが嫌いw)

いつもはチーズを食べない相棒が、スライスチーズを挟んで
2個も食べました(^^;

明日の弁当はサンドイッチだー。

角食はイケるぜ

うちの新しいオーブンは、1斤分の山食パン(上が盛り上がった食パンです)を
焼こうとすると、上が焦げちゃうので、アルミ箔を上に置いたりとちょっと面倒。

で、今日は蓋をして焼く角食を作ってみました~。
(生地にはカボチャを練り込んでおります。)


本日は2斤。
このオーブンではお初ですが、とりあえずうまく焼けました(^^;

明日はサンドイッチだー。

さて、近所の人がまた狂ったようにクレゾールを撒きはじめました(汗
猫とか犬避けみたいですが、実はあまり効果が無いばかりか
人間にとってもとっても有害です(^^;
(犬によっては、クレゾールの臭いが好きな子も居るそうでw)

相棒が喘息を起こしてしまうので、回覧板に撒かないでっていう紙を
入れてもらおうかなぁ・・。

ふんわりマフィン

相棒が某ハンバーガーショップの朝のマフィンが好きなので
マフィンをときどき焼いております。
生地は丸い型に入れて、上にも重り用の鉄板などを置いて焼くのですが
ふんわりした生地が好きなので、上の板はせずに焼いております。


表面にコーングリッツ(乾燥トウモロコシの粉で荒く挽いたもの)を
まぶして焼いております。

マフィンは、生地はちょっと緩めなので捏ねるときにちょっとベタベタしますが
発酵時間も短く、ベンチタイムも無いので、案外作りやすいかと(^^
マフィン用の丸い型も売ってるのですが、無ければそのまま平たく丸く伸ばして
発酵させて焼いても良いし、牛乳パックを輪切りにして、アルミホイルを巻いて
型を作っても良いようです。

材料:7~8センチの丸い型で6個分
強力粉150g インスタントドライイースト小さじ1
塩小さじ1/2 水110~120g
脱脂粉乳中さじ1くらい  砂糖大さじ1
ショートニング10g ベーキングパウダー小さじ1
コーングリッツ少々(生地を丸めたあと両面にまぶします。)

作り方:
1、大き目のボールに粉類を入れて泡だて器で混ぜ合わせておきます。
水を加えて手で混ぜていきますが、ベタベタします。
気にせずにある程度固まるまで混ぜていきます。
ショートニングを加えてさらに捏ねていきます。
生地がボールから離れるようになって丸くまとまったら終了。
ラップをして、室温で50分程度発酵させます。
(ホームベーカリーだったら一度に入れて捏ねるところまでをやってあとは
室温で発酵させる)

2、天板にオーブンシートを敷いて型を並べておきます。
1次発酵が終了したら、きれいな台の上に強力粉を軽くふってから
生地を置いて包丁などで6等分します。
ふんわり丸めて平たくし、両面にコーングリッツをまぶして
型に入れてベンチタイム無しで40~50分程度発酵させます。
(天板の上に軽く霧吹きをしてふんわりラップをするか、
霧吹きをしたオーブンの発酵モードで発酵させます。)

3、オーブンに入れて190℃で13~15分程度焼きます。

基本のパン

CURURUで、捏ねないで縛って寝かせる方法のパン作りを
紹介しましたが、もう一度おさらいです(^^

材料:
強力粉250g
砂糖小さじ山盛1
塩小さじすり切りよりちょっと少なめに1
脱脂粉乳中さじ1(無くてもOK。風味と焼きあがりの色がよくなります。)
無塩バター5g(室温に戻しておく。ショートニングでも、オリーブオイルでもOKです。
ドイツ風だったらラードもありです。)
水150~160g(最初は150gほど足して捏ねるときに足りなそうだったら少しずつ足してください。)
インスタントドライイースト小さじすり切り1(長時間発酵させるときはもう少し減らしておいてください。)

作り方
1、材料を計り、ボールに入れて水を入れる前に泡だて器で撹拌しておく。
水を足しながら手で混ぜて行きます。だいたい混ざったらバターも入れてさらに捏ねて丸めます。

ちょっとボソボソですが、まとまったら、これくらいでOK。混ぜ合わせから3~4分くらいでこんな感じ。
(ほんとはここからバッタンバッタン捏ねたり叩いたりしますが、腰が悪いから省略します。
あとは袋に入れちゃいますw)

2、ジップロックかちょっと厚手のビニール袋にサラダ油をちょっと落として
中を濡らしておきます。(生地がひっつかないようにするため。
袋の上から揉むと広がります。)

生地を入れてこんな感じでちょっと緩めに巻きます。
そして、布巾やランチョンマットなどで巻いて輪ゴムで両端と真ん中を軽く縛ります。

ちょっとだけ室温に慣らしておきます。(20分程度。)
この後、ボールなどに入れて冷蔵庫に放り込んでおきます。
(お勤めの方はこのまま、帰宅時間(7時くらい?)まで放置しておきます。多少のずれは大丈夫。)

帰って来たら、冷蔵庫から出すと

途中でパンパンに膨れますが、(発生するガスの圧力で捏ねたときと同じ状態になります。)
ちょっとガスが抜けて巣が立った状態。

3、袋の端を切って広げます。
(作業台の代わりになるので、終わったら捨ててよし。
サラダ油のおかげで、手粉もあまり必要ありません。)
8等分に切り分けて軽く丸めて濡らした布巾をかけて
20分程度休ませます。(ベンチタイムです。)

艶々の生地になりました(^^

4、成形します。
丸くしてもよし、楕円にしてもよし。

5、夏は霧吹きをしてラップをふわっと被せて50分くらい放置します。
(オーブンの発酵機能があれば、中にたっぷり霧吹きをして、50分放置。)
倍くらいの大きさに膨らみます。(終わりごろにオーブンから出して
余熱を開始しておいてください。)

6、生地に霧吹きで水をかけておき(パリッとした皮にするため)
200℃に余熱したオーブンで、15~20分ほど焼きます。
これくらいのキツネ色になれば焼きあがり♪

上記の生地に、卵やバターをたっぷり入れると
バターロールなどのリッチな生地になります。
(次回はバターロール系を)

発酵しすぎちゃった?って思ったら、
丸く薄く伸ばしてピザ生地にすると
とっても美味しいですよ(^^v
高温でパリッと焼いてくださいね!(230℃~250℃)
出来上がって網の上で冷ましたら
袋に入れて冷凍しておくと、美味しいパンが
楽しめます。(自然解凍してね。)