Archive for 1月, 2011

治療経過

今日は、いつもお世話になってる内科に抗がん剤治療後の
体調を診て貰うのとお薬も貰うので、オヤジを連れて行きました。
朝、8時半前には到着したのに、もう患者さんが数人(^^;
どうもみなさん風邪(インフルっぽい人も数人)みたいで、
オヤジと私はマスク着用(汗

で、2週間前に採血した結果も貰ったのですが、
腫瘍マーカー(CEA)が、抗がん剤治療を始める前は30あったのですが、
現在は4.6!(基準は5以下ですから、普通に戻ってる!)
今まで4回抗がん剤を点滴治療したのですが、もう効いてる!(^^;
ということで、先生たちもびっくりです。
(先日の入院のときも、先生たちが血液の結果がすごく良い!と
言われてたんで、ちょっと安心です。)
血糖値はちょっと高いものの、安定してるし、
カルシウムが低くなってるのは、ストーマをしてるせいで
吸収力が落ちてるから、補剤を貰いました。
(本人いわく、最近魚の量が少ないので、これからモリモリ食べるそう(汗)

実は、大腸以外にも、腹膜にたくさん転移していたので、
それは切除せずに化学療法にして貰いました。
(悪い所やあやしい所をごっそり取ると命取りになる恐れもあったため。)
何より、外科手術でごっそり取っちゃうと、
術後も食事がしばらく採れずかえって寿命を縮める可能性があったので
人工肛門を作って貰い、まず食事が最優先ということにして貰ったのでした。
(外科の先生が切りたがる先生じゃなくてよかった・・)
なので、癌としてはステージ4で末期になるのですが、
そんなこと知ったこっちゃないという感じで、食べたいものをモリモリ食べてます(汗

ということで、どんな抗がん剤を使っているか
記しておきます。
父の場合は、大腸の癌ですので、FOLFOX4療法という、
標準的な抗がん剤治療に
プラスしてベクティビックスという薬を使って貰ってます。
痒みやら皮膚のカサカサが出たり、冷たいものを触ると
痛みを感じたりしますが、他の副作用は今の所出ておりません。
吐き気も出るそうなんですが、飲み薬と点滴に吐き気止めが
入っているせいか、食欲は旺盛で、先生から血糖値の心配を
されるほどです(^^;
痒みとカサカサは内服薬と塗り薬でだいぶ改善されてきました。
上記を2週間に1回の割合で、2泊3日で入院して点滴して貰ってます。

他には、内科で、糖尿病の薬の他に、漢方薬の十全大補湯とコウジン末(高麗人参ですね)
などを一日3回服用しております。
主治医曰く、腹水がたまるのが一番怖いので、
漢方も積極的に使いましょうとのことで、出して貰ってますが
だいぶ体力も回復してきました(^^

あとはオヤジのお友達が差し入れてくれている、高いキノコのお茶と
ビワの葉茶をお茶として飲んでいるようです。
体温が低いため、これに生姜粉末も飲ませる予定(^^;

抗がん剤を全否定される方もいらっしゃるようですが、
体力のある方は、むしろ使ってみるのもありかもと
オヤジと帰りの車の中で話ました。
ちなみにオヤジの骨密度を測って貰ったのですが、
なんと20代レベル!!
先生が、なんかすごいよね~と大笑い(^^;
多分、若い頃、魚を山盛り食べてたのが良かったのかもしれませんね(^^;

もう歳なので、完治は本人も期待はしてないようですが、
まずは元気で過ごせて余命が伸びて、仕残したことをやってしまいたいというのが
希望のようです。(弟に造園技術を教え込んでしまうことと、食べたいものを
残らず食べてしまうこと。あとは孫と遊ぶことでしょうか。)
そして薬が効かなくなって寝込んでしまったら、
家で死にたいので、先生に往診に来て貰えるようにしてくれと言われてます。
だいぶ先のことになりそう?ですが、それまでになにかしてあげれたらと
願ってやみません(^^;

食いしん坊将軍?

私の一番下の姪も1歳と3カ月を過ぎて、だいぶ大きくなりました。
大人ばかりが回りに居るせいか、口が達者になってきております(汗
じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、ねえちゃん、いってらっしゃい、
おかえりー、あっち、こっち、行ってきたー・・等々。
オヤジが抗がん剤治療から帰ったら、
「じいちゃん、おかえりー」と笑顔で迎えてくれるのが
オヤジにとっては一番の薬かもしれません(^^

さて、そんな姪ですが、よく歩きます。
面白いので嫁が万歩計をつけたら一日に1万歩近く歩いていました(^^;
負けた・・・。
どうりで、よくご飯を食べるはずです。
最近の姪のお気に入りは、揚子江(肉まん屋さんです、かなり美味しい)の
チマキです。結構ボリュームがあるのですが、一人で1個食べちゃいます(^^;
よく食べるのは、私似か?と言われましたが、どうだろう・・(汗
それに寿司飯が好きで、ビールの匂いがすると飛んでくる辺り、
将来は酒豪になりそうです(^^;
一番上の姉ちゃんも酒が好きみたいだし、うちは女のほうが
呑める口かもしれません(汗

柚子焼酎かな?

昨日、実家から鰆の切り身を貰ったので、幽庵焼きにしようかと
お醤油、みりん、そして、自家製柚子焼酎をちょいと入れて
一日漬け込んでおきました。
焼いたらほんのり柚子の香りがしてうまい!

30年以上前に発行された料理本に、柚子の皮をすりおろして
焼酎に入れて冷蔵庫に保存しておくと、柚子味噌などを作るときに
便利と書いてあったので昨年暮れに作っておきました。
瓶をあけると柚子の良い香りがします(^^

カボスとかスダチの皮もこうしておくと良いかなぁ・・。
レモンも使えそうですね。

ということで、柚子の皮が手に入ったらすりおろして
果実酒用の焼酎に漬け込んでおいてください(^^
おすすめです。

結構多い?(汗

オヤジが大腸癌になってから、4回目の抗がん剤治療のため、
昨日から入院してます。
いつも通り2泊3日。
抗がん剤は大腸癌に一番効くという組み合わせでやって貰ってます。
副作用としては、ブツブツがちょっと出たのと、皮膚のカサカサ、
そして一番ひどいのは末梢神経障害(冷たさをひどく感じてしまいます。)
なのですが、吐き気とかはぜんぜん無くて食欲は旺盛で
今日も差し入れがてらパンを持って様子を見に行くと腹が減ったと
1個食べて、残りはコッチョリ夜食べるとのこと(^^;

ところで、癌になりやすい体質としては低体温というのが
あるそうですが、オヤジも平熱が35℃台とかなり低く、これじゃいかんということで
ショウガの粉末も飲ませようと思います。

ところで、オヤジの癌が見つかって、友達に報告したら
「どうやって見つけた?」とメールが。
便秘の次に下痢が続いて・・と症状を説明すると、
彼女も便秘と下痢を繰り返すらしく、急ぎ検査に行ってくるとのこと(汗

そして私の癌保険の更新があり、今のままで継続か新しい保険に
切り替えるのかの書類が来ていたので、どっちが良いか聞くために
保険屋さんに電話したところ、保険屋さんも便秘と下痢が続くとのこと(^^;

便秘に下痢・・。続く方は急ぎ病院に行ってください(汗
あと低体温はヤバいみたいなので、免疫力UPUPで体温を上げませう。

ちなみに、40℃の高熱が出たら、癌が消えたという方もいらっしゃるとか(^^;
オヤジを別府の砂湯に連れて行こうかと母と話し合ったのでした。

ああ・・私も温泉行きたい・・。
ちなみに私の平熱は37℃ちょっと。どっかで炎症が起きてる可能性もありですが(^^;
何事もほどほどが良いようで(汗

困ったもんだ、アレルギー


うちの猫等が貰われてきた直後くらいの画像です。
まだ、くろちゃんとがんこ姐さんの大きさが同じくらい(^^;
多分くろちゃんのほうがちょっと年下と思われますが、
今はくろちゃんのほうが1.5倍くらいに大きくなってます。
2匹とも地元のボランティア団体から貰いました(^^
ちなみに最初はがんこ姐さんだけだったのですが、
もう1匹どうですか?ということで、何匹か候補を連れてきて貰い、
お見合いをしたのですが、どの猫を見ても「シャーww」。
そんな姐さんがくろちゃんを選んで、そのまま、2階の自分の部屋に連れて
行ったので、私たち飼い主の意見などまったく関係無い所で
決まってしまいました(^^;
そしてその日から、一緒にご飯を食べ、一緒の布団で眠り、
そして一緒のトイレを使っております(汗
相棒に猫アレルギーが出なければ、あと1匹くらい良いかなぁと思って
たんですが、アレルギーの数値が普通の人の30倍くらいあるので
医者からもう次はダメということで、この2匹が猫を飼うのは最後に
なるかなぁ・・。
姐さんと相棒はラブラブな関係なので(笑
医者から、猫を手放せと言われたときは、薬飲んでも
我慢すると申しておりました(^^;
完全な室内飼いですが、一番広くて眺めの良い2階の部屋を占領し、
冬は猫コタツ完備、餌もいつでも食べれるようにしております。
(実は2匹とも時間制で餌をやっても食べません。
必要以上に食べることもしないので、気ままに食べれるようにしております。)
室内飼いの宿命か、ちょっとどえんな体型ですが、
うちは家族全員がそういう宿命かも(^^;

つくさんに教えて貰って初めて知ったくるねこ大和さんのブログ
彼女もたくさんの猫を保護しては、丁寧に世話をして、
貰い手さんを探してらっしゃる。
お友達のよしほさんところも大家族だし、頭が下がる思いです。
猫も犬もうさぎも小動物もそうですが、飼ったからには最後まで面倒は見て
あげたいですね。だって家族ですもん。
そして、猫や犬は天下の回りもの。
もし、猫や犬を飼いたいなぁと思われた方は、ぜひ積極的に
里親募集のサイトなどのぞいてみていただければと思います。

田舎に引っ越せたら、また犬を飼いたいなぁ・・。

写真は実家に居た多分ハスキー?のゴンタです(^^;
この小屋はかれこれ8年近く大事に使ってましたっけ。
この後、知り合いのおいちゃんが新しい小屋を作ってくれて
とっても大事に使ってました。
入口が狭かったので、弟がのこぎりで広げてやろうとしたら
弟の尻に食いついたww どうも、小屋を壊されると思ったようですww
猿が来ても、イノシシが来ても?って感じで能天気な犬でしたが
それでも体が大きいので、番犬としてだいぶ役立ってくれました(^^
このゴンタも貰い犬です。

また、良い縁があると良いなぁ・・。
とりあえず、頑張って田舎に引っ越さねば(^^;
田舎に引っ越せば、相棒のアレルギーもだいぶ良くなるかもと
思ってます。

どんどん焼いてくれ!!

と、神様がおっしゃったかどうかわかりませんが、
神社のどんど焼きに行ってまいりました。
すごい勢いの炎でした。
私の身の穢れもオヤジの癌も相棒の病気も
わけのわからん取引先も
焚きあげて欲しい今日この頃(^^;

皆様のお近くの神社って、どんど焼きはいつでしょうか?
うちの近所の神社は15日だそうで、豚汁が出るよーって大家さんに
誘われました(^^;
でも、お客さんが来る日だー。一緒にお参りするかなぁ・・・。


写真は神社の破魔矢です。お多福がほのぼの良い感じ(^^
社務所で3人の可愛い巫女さんたちが売って?ました。
他にもお札やお守りやらおみくじやらあって、またおみくじを引いたら
「吉」でした(^^v
願い事は目上の人の引き立てによって成るそうで(^^
今日は楽しい一日でした。

さて、明日はオヤジを病院に検診に連れて行きます。
最近の抗がん剤治療は進んでますね~。
副作用は、抑える薬が充実してまして、冷たいものに
敏感になるのは、抑える薬を貰えたので楽になったそうで
かゆいのは、塗り薬と飲み薬で良いみたいです。
食欲はあり過ぎるくらいで、体重が増えてたので、
先週の抗がん剤治療で入院した際には、ご飯が減らされてて
お腹がすいて困ったみたいで(^^;
帰ったら盛り良く夕食を食べていたので安心です。
最近、ナノカプセルで癌細胞に薬を届ける方法が出来るように
なったそうで、早く現場で使えるようになってくれればなぁと思いました。
あとは費用の問題でしょうか(^^;
副作用でぜんぜんだめという方もいらっしゃるようですが
オヤジはとりあえず大丈夫そうなので、しばらく続けるみたいです。
なので明日は糖尿と漢方薬を貰いに内科に行って
そのあと眼科にも寄る予定(汗
糖尿は万病の元でしょうか。私も気をつけねば・・。

謹賀新年(遅くなりました・・)

今年もよろしくお願いいたしますicon_biggrin.gif


去年からいろいろ縁をいただいて通ってる「蒲生八幡宮」のお写真を。
なにか迷ってる時、苦しい時、そしてうれしい時に
ここに来てちょっと一息しております。
(おみくじを引くと的確なアドバイスがいただけます。さすが、この辺りで
一番古いお宮です。)

お正月に撮影がてらお参りしたのですが、
福みくじを引いたら、相棒はうさぎの柄のタオル、私は招き猫の貯金箱でした(^^;
どちらも同じ「末吉」、今度の山はきつくてなかなか大変みたいだけど
最後まで頑張れと書いてありました(汗

神様・・今までもとってもきついんですが(^^;

今年もどうぞよろしくお願いいたします。