ダイエットにはライ麦パンが良いとのことで
1個焼いてみました。

ライ麦と強力粉を半々くらいにして、バターも入れるし卵も2個入れた豪華版です。
(太るがなww)

香りがよくて美味しーぃ!

ライ麦パンは本格的なものを作ろうとするとイーストを使わないで
ライ麦から酵母を起こしたりと大変ですが、これは簡単な作り方です。

ということでレシピです。

材料:
Aグループ
強力粉(今回は春よ恋ブレンド、国産小麦です。)150g
ライ麦(細挽き。これも国産です。)125g
卵2個
砂糖20g
塩小さじ6g
インスタントドライイースト6g
スキムミルク10g
水100~130g(卵の量を見ながら加減する)

Bグループ
バター10g(室温に)
ショートニング10g

作り方
Aグループをまとまる程度に捏ねてBグループを加えさらによく捏ねます。
(粘りが出てきますがちょっと緩めの生地になるように水分を調整します。)
捏ねあがったら油を薄く塗ったボールに入れて
ラップをして暖かい所で1時間程度発酵。2倍程度に膨らませる。

打ち粉をした台に生地を置いて優しく丸めながら形成します。
2次発酵・はしません ←間違えた。ベンチタイムです。)
直径が20cmくらいのボールの内側に油を塗ってライ麦をふっておきます。
コルプ型がある方はそれを使うとおしゃれに仕上がりますよ~♪
丸めた生地を入れてラップをして、40分程度2次発酵させます。

生地が膨らんだら、天板にそっと生地をひっくり返して粉がついたほうを
上にして、190~200℃に余熱したオーブンで25~30分焼きます。

黒砂糖のような独特の良い匂いがするのはライ麦のせいでしょうか。