うちの近くに旦過市場という、小倉では有名な市場があります。
面白いお店がいっぱいあります。お値段も安いし、盛りも良いし。

先日、茄子のカラシ漬けを作った所、実家で好評だったので、
今度は旦過市場で売ってる地元の麹で漬けてみました(^^

スーパーで売ってる麹の1.5倍の量が入っていて、お得です(^^
出来あがった麹も甘みが強いかなぁ・・。
今回は辛子を入れ過ぎて、匂いを嗅いだら悶絶物でした(汗
多分、オヤジたちには良い感じなんだろうけど(^^;
ちなみに前々回は酒粕で漬けてみたのですが、私は酒粕のも好きなので、
作り方は両方あげておきます。塩分、甘みなど、お好みで調整してください。

作り方(我流ですが、メモしておきます。)
材料、茄子(秋の物が一番♪、小茄子ならそのまま、大きな茄子は大きめの乱切り)1,5kg
麹300g
塩60~90g
湯(60℃に冷ましたもの)450cc
醤油大匙1~3
鬼からし、20g~50g
砂糖50~250g(お好みで)

別途、茄子の下漬け用の塩と、あれば色止めの焼きミョウバンを耳かき1~2杯くらい。

作り方
茄子は、洗って乱切りにし、(子茄子は、ヘタをちょっと削る程度で頭の所も残す)水に晒してから
適量の塩と焼きミョウバンを振り混ぜて重しをして一晩漬けます。
即席漬けもの器を使うと重しが必要ありません。冷蔵庫用の小さいのもありますので
1個あると便利です(^^

こんなやつです。ちょっと浅漬けにぴったり。
いろんなサイズがあります。

茄子の下漬けをしたら、同時に麹もお湯でふやかしておきます。
今流行りの塩麹を作って使います。
お湯を一度沸騰させて、塩を溶かし、60℃になったら麹を割り入れて
奇麗な容器に入れて、保温して一晩おきます。
タオルとかで容器を包んで発泡スチロールとかの箱に入れておくと良いと
思います。私はヨーグルトを作る機械に入れて保温してます。
今回は醤油も入れたりしましたので塩は少なめにしておりますが、
ほんとは、ここなどを参考に塩麹を作って冷蔵庫に入れておくと
お魚とか野菜を漬けて楽しむことが出来ます。

さて、一晩経ったら、茄子はさっと水で洗い流してからぎゅっと絞ります。
麹を室温に冷ましてカラシと醤油と砂糖を投入。(今回はざざーっと目分量でカラシを入れたため
あとで、匂いを嗅いで自爆しましたw入れ過ぎた。砂糖は100gくらいでしょうか。
甘いのがお好きな人は砂糖をドバドバ入れましょうww)
あとは密閉容器かジップロックに入れて冷蔵庫で寝かせます。

う・・・時間が経ってもカラシがすごい(@_@;)
甘さも塩加減も良い感じなんだけど・・。