材料
茄子1kg
酒粕一袋(だいたい300gくらい入ってます。)
砂糖、150g
焼酎かお酒少々
塩30gくらい
鬼からし20g~40gくらい
作り方
茄子は、前の麹で作ったの茄子のカラシ漬けの時と同様に下漬けします。

酒粕は砂糖と塩、焼酎を少々でしっかり混ぜ合わせて密封容器に入れて
冷蔵庫で寝かせます。(これに味噌とか酒、みりんとかを足して緩くし、
魚や肉、野菜を漬けこんで味噌漬けにしても美味しいです。)

翌日、茄子はさっと水洗いし、ぎゅっと絞ります。
酒粕に鬼カラシを混ぜ、茄子を和えます。
密閉容器に入れて冷蔵庫でしばらく寝かせてからいただきます(^^
粕の量が多いと感じたら、少し取り置いて、きゅうりとかの浅漬けを
漬けても美味しいです。あと、干しシイタケを甘辛く煮たのを
これに漬けても美味しいですよ~。

麹漬けよりは、カラシがマイルドになるかも。

九州の大分や熊本は、カラシ製品が多いのですが、
先日は熊本のお土産のカラシ蓮根を食べて、相棒が胃痙攣おこしました(^^;
大分で買った椎茸のカラシ漬けも辛かったなぁ・・・。
多分その地方の人たちは昔から、辛いのに強いんでしょうね(^^;