前々から、スロークッカーなるものが
気になっておったのですが、
ハワイでポークスライダーなるハンバーガー?を
食べてこれは!ということで、
豚の塊を煮込んだりするのに、
スロークッカーを買ってもらいました(^^v
(結構家電好き。)
ちなみにポークスライダーですが、
豚の塊を煮込んだりしてほろほろになったものを
ほぐし、それをハンバーガーにしたものです。

スロークッカーは、低温で長時間煮込み料理が出来る
電気鍋で、欧米ではスタンダードなんですが
日本ではまだまだかなぁ。
国産のクッカーもあるのですが、容量が小さすぎて
鶏の丸ごとが入らない(ーー;)
ということで、外国のメーカーのにしました。
たぶん巨大なものになると思われ(汗
ただいま、海を越えて日本に向かっているらしいw
トランスフォーマー(変圧器)は先に宿六が用意してくれてるので
来たらすぐに鶏を煮込んでみようと思います。

ちなみに海外製品は電圧が違うからそのまま使うと
本領発揮できません。
なので変圧器がいるのですが、
宿六にトランスフォーマー頼んだよ~と言われて
「合体するやつ?」と言ってしまった私はだいぶぼーっと
しております(汗

しかし、アメリカで20ドルくらいのクッカーが
海を渡ると一万円くらいになるんだもん。
やっぱハワイで買ったほうが良かったかなぁ(^^;