実家近辺は筍の産地でもあり、もうちょっとしたら新鮮な筍が
食卓にのぼるようになります。
(早い時期は、正月前に小さいのが採れたりするのですが
初物はおいしいですね。)

で、たくさん採れる時期に、採れた筍を茹でて
干したり、塩漬けにして1年中楽しめるように保存します。

近所のおばちゃんからいただいた塩漬け筍は
茹でて塩抜きして、お肉と炊いていただきました(^^

塩漬け筍は柔らかくてお年寄りでもいいかも。
塩が完全に抜けるまで数日かかりますが・・・。


干し筍は、「なんじゃこりゃ?」って感じだと思いますが、
いろんな料理に使えてなかなか便利なんですよ(^^
カッチカチに固いです(^^;
洗って、炭酸を少量入れたお湯で20分ほど茹でて
そのまま一晩放置します。

カチカチだった筍が・・・


こんな感じで柔らかくなります。
お正月に、魚のタラの干したもの(身だけとか、骨格?を干したもの)とかと一緒に炊いたりしますが、今回はメンマ風に煮てみました。


昆布と干しシイタケ出汁に、お酒、砂糖、醤油、オイスターソース、唐辛子少々でじっくり煮込み、仕上げにゴマ油を少々。

今日は、魚介スープのラーメンにこれと、牛筋を煮込んだものを
載っけていただく予定です。