先日、実家で中1の姪たちに習字を教えてたら、
姪が学校に筆を持って行ったとかで筆入れから筆を出してきました。
授業で使ったのかと思ったら、生徒会の垂れ幕とかプラカードを
書くためとのこと。
なんでも、その係専属になったそうです(^^;
習字をするのがあまり好きではないのか、
月に2~3回、1回に10枚も練習しない姪ですが、
仕事を任せて貰えたのはうれしいこと。
やはり芸は身を助けるですね(^^;;
5月は昇段試験受けるぞ~w

今日は、昼間、姪に頼まれてた本を買って置いてきたら
お礼の電話がかかってきたのですが、ついでに
学校で使う表を作りたいので、一太郎スマイルより楽な
ソフトがあったら教えてくれとのこと。
(小学校は一太郎スマイルだったのです。)
それで、「スタートをクリックして、MicrosoftOfficeをクリックしてExcelを開いて・・」と
説明していき、セルに数字やら文字を入れて罫線を引きたい所をドラッグして・・と
説明したら、あとは作ってみるとのこと。
30分もしないうちに、表は出来たけど、
タイトル入れるのはどうしよう?とのことで、
一番上から表を作ったんでしょ?と確認し、
列や行の挿入を教えて電話を切ってしばらくしたら、
印刷プレビューしたら、線が途切れるとまた電話がありました。
メールで添付出来るか聞いたらすぐ送ってきたので
確認したら、文字が線に被っているので、セルを広げるように指示したら
うまく出来たそうです。
時間を入れているセルが文字化けするとのことでしたので、
そのセルの上で書式設定を開き、文字列にすると良いよと教えたのですが
初めて使ったけどとても便利で気に行ったとのことで、次に帰ったときに
計算式の入れ方も教えておこうと思いました(^^
これで、パパの仕事の計算書も作ってあげてくれたまえw
ちなみに作ったのは、生徒の出席チェックの表と文章が入った
ものだったのですが、文字も可愛いフォントに変更し、
ちゃんとA41枚にバランスよく収まっておりました(汗
今時の子は、覚えるのが早いのぅ(ーー;)
10年ほど前にパソコン教室で教えていたときの苦労を思い出しました(^^;

「鉄は熱いうちに打て」

しかし、料理は?な姪ですので、春休みは少し鍛えようかなと思います(汗