さて、ごんぞうが死んでも腹は空く(ーー;)
いつも給油してるガソリンスタンドにドトールのお店があって
美味しそうなサンドイッチの垂れ幕?が下がってます。
最近、農協に行くとレタス系の野菜が豊富で、サラダと
焼いた厚切りベーコン、チーズも挟んでサンドイッチが食べたくなったので
パンなど焼いてみました。
小さいフランスパン風のコッペパンです。
(材料は小麦粉に砂糖、塩、少量のショートニングだけという軽いパンにしてみました。)

一次発酵終了後。
プリッとしてますよ~w

ちくしょー、クープ(ナイフで入れた裂け目)が出来てやがる(@_@;)
フランスパンにときどき挑戦するも、あのパリッと割れたクープがなかなか
出来ず。期待せずにざっくりナイフで切って入れたら、しっかり出てるよ(怒
世の中こんなもんかなぁ・・。

材料(コッペパン10個分)
強力粉 500g
砂糖 20g
塩9g
モルトシロップ 小さじ1
イースト(パネトーネマザー) 20gくらい?
水300cc前後(粉に合わせて加減して)
ショートニング20g

粉類はボールに合わせて泡だて器で撹拌し、
キッチンエイド(パンを捏ねる機械です)に放り込み
水を入れます。(水は寒いときなので30℃くらい。)
低速である程度まとまるまで捏ねて、ショートニングを加え
中速でしっかりと捏ねます。
ボールの壁に生地がつかなくなってプリッとした感じになったら
低速にして2分くらい回します。

そのままラップ等で蓋をして、霧を吹いたオーブンで
35℃で1時間ちょっと発酵します。

10等分にして15分ベンチタイム。

成形して、オーブンに戻し、40分発酵後、
クープを入れ、生地に霧を吹いて
200℃で15分程度焼きます。
できあがり~。

半分の量で作ると、ちょうどホームベーカリーで良い感じに出来ると思います(^^
1斤分くらいになるかな。
生地の発酵までやってから、分割してオーブンで作ってみてください。