Archive for 2月 18th, 2013

干し筍と、塩漬け筍

実家近辺は筍の産地でもあり、もうちょっとしたら新鮮な筍が
食卓にのぼるようになります。
(早い時期は、正月前に小さいのが採れたりするのですが
初物はおいしいですね。)

で、たくさん採れる時期に、採れた筍を茹でて
干したり、塩漬けにして1年中楽しめるように保存します。

近所のおばちゃんからいただいた塩漬け筍は
茹でて塩抜きして、お肉と炊いていただきました(^^

塩漬け筍は柔らかくてお年寄りでもいいかも。
塩が完全に抜けるまで数日かかりますが・・・。


干し筍は、「なんじゃこりゃ?」って感じだと思いますが、
いろんな料理に使えてなかなか便利なんですよ(^^
カッチカチに固いです(^^;
洗って、炭酸を少量入れたお湯で20分ほど茹でて
そのまま一晩放置します。

カチカチだった筍が・・・


こんな感じで柔らかくなります。
お正月に、魚のタラの干したもの(身だけとか、骨格?を干したもの)とかと一緒に炊いたりしますが、今回はメンマ風に煮てみました。


昆布と干しシイタケ出汁に、お酒、砂糖、醤油、オイスターソース、唐辛子少々でじっくり煮込み、仕上げにゴマ油を少々。

今日は、魚介スープのラーメンにこれと、牛筋を煮込んだものを
載っけていただく予定です。

隕石

ロシアに落ちた隕石すごいですね(汗
威力の割に被害が少なかったのが幸いかと思いますが、
現地の方はびっくりでしょうし、割れたガラスとかの復旧が
早く終わりますように。

私が小学校のとき(確か5年生くらいか、30年以上前ですが・・・)
放課後、鶏やらウサギの世話が終わり、帰ろうと思っていたら
空気を引き裂くような「ヒューーッ!」という音がして、「どーん!」と
衝撃があって、校舎の窓ガラスがびりびりと振動したことがありました。
当時、夕方で、曇っていたので、空の様子はわからなかったのですが
もしかしたら隕石だったのかもと思います(汗
田舎だから、気づく人も居なかったのかなぁ・・。

10年以上前にも、相棒を家に送っていく途中、夜空に火球を見たことがあります(^^
巨大な花火のように、ぱーっと散ってきれいだったのですが、
大きなものだったら被害が出たかもしれません(汗
そう考えると、結構頻繁に隕石は落ちてきているのですね。

流星群は、夜、観測するのはとても楽しいものです。
昔、ハレーすい星を見るために、天体望遠鏡を買ったり、
一眼レフカメラを買ったりと、結構天文少女していたのですが
最近はほとんど空からは遠退いておりました。
また、望遠鏡が欲しいなぁ・・・。
カメラもCCDカメラに変わり、観測機材もだいぶ模様代わりしたようです(^^;
と、言いつつ、顕微鏡もほしかったりして(p_-)
甥といろいろ楽しんでみようかな。と思う今日この頃でした。