ちょっと前ですが、大分県日田の高塚地蔵にお参りに行ってきました。
お昼に高塚地蔵の敷地内にあるお土産物屋さんの食堂で
気になるご飯をいただきました。
ふもと屋さんと言います。HPはちら

私は山菜定食をいただきました。

ぜんまいとか筍の入った煮物もおいしいし、白和えもいい感じ。
お味噌汁は、芋茎が入ってました。
茶わん蒸しも山菜が入っていてとっても満足(^^

相棒はちゃんぽんをいただいたのですが、
どこぞのちゃんぽんチェーン店の人は、一度食べに来なさい!と
言うくらいおいしかったそうで(^^;
ここで食事をしてから、相棒は椎茸中毒になりましたw
(サービスで椎茸茶とか椎茸の佃煮とかいろいろ出してくれるんですw)
椎茸茶を買って帰り、汁物を作るときには必ず干し椎茸の粉末を
入れないといけません。
そして、実家で大量の椎茸が生え始めましたので、
椎茸ステーキを作って食べてます(^^;

適当な大きさで採取しないと、こんなに巨大になります(汗
また週末雨が降ったら巨大化した椎茸が採れそうな感じです。

昨日は黒豆を練習で煮てみたのですが、この方法が一番うまくいくかな!と思ったのでメモしておきます。

黒豆煮
材料;黒豆一袋、3カップくらいかな?。砂糖200g、水1.5L、
塩小さじ半分くらい、醤油大匙3~4、重曹小さじ1、錆びた釘や
調理用の鉄の塊。
(鍋は厚手の琺瑯の鍋や、ダッチオーブンなどの鉄鍋が良いようです。ダッチオーブンだったら釘は入れなくて大丈夫♪)

黒豆は洗ってざるにあげ、沸騰させた水にすべての調味料を入れ
熱いうちに黒豆を入れて一晩放置。
そのまま、火にかけて、煮立ったら紙で落し蓋をしてごく弱火で
3時間ほど煮る。
私はストーブに鍋をかけて煮ました。直接火にかけるのではなく、餅焼き用の網を敷いて鍋を乗せ、沸騰しないように加減しながらじっくり煮てみました。
出来上がりは豆にシワもよらず、去年の豆でしたが柔らかく煮えました(^^v 甘さも控えめ。
ということで、小粒の黒豆を取り寄せて大量に煮てパンに入れてみよう!

さて、オヤジのお供えに貰った缶詰(洋ナシとパイナップルが大量にあります)をどう料理するか(汗
そのまま食べるのは苦手なので焼き菓子でも作ろうと思います(^^;
昔、丸型の焼きっぱなしのケーキで、パイナップルがたくさん入ってあって真ん中にドレンチェリーが飾ってあるケーキがあったような。
レシピ探してみよう。