2011 11月 11 : ゆこむしたべた

Archive for 11月 11th, 2011

クリックお願いいたします!!!

はむおくんの順位が下がってるー!!!(汗
皆様、引き続きはむおくんたちの応援よろしくお願いいたします(^^;

はむお ↓

 

http://www.geinouken.com/list/profile/index.html?0000000165

あお丸 ↓

http://www.geinouken.com/list/profile/index.html?0000000164

びっきー ↓

http://www.geinouken.com/list/profile/index.html?0000000311

ブルーライトヨコハマ

由紀さおりさん、頑張ってらっしゃいますね(^^
12月のアメリカ公演、成功しますように。

ブルーライトヨコハマ

お姉さんと歌う、トルコ行進曲は神です(汗

蒸麺でちゃんぽん

うちの市には戸畑ちゃんぽんという、蒸麺を使ったちゃんぽんがあります。
(実は最近まで知らなかった・・戸畑に行かないもんなぁ・・。)
スーパーでも、蒸麺を売ってるので、最近は蒸麺でちゃんぽんを作ります。

ちょっと細めの麺で、蒸してあるので固いですが、細麺固めが好きな私としては
これはイケます。

今朝は昨日、サムゲタンをした残りの出汁がありましたので、
それと親鶏の切り身と海老を入れてちゃんぽんを作りました。

きくらげを入れるのを忘れた(T_T)

蒸麺、ぜひお試しください。

邪魔すんなよ

ブニャは相棒にスリスリゴッチンするのが大好き。
膝の上から肩まで駆け上っていきます(^^;

頭を相棒の髪にスリスリしながら、顔を舐めたり手でモミモミしたり(汗
そして、ときどき「邪魔するなよ!」と言いたげに私のほうをガン見します(汗

ただいま、窓際で外を観察中。
外に出たいだろうけど、怪我するし毒を飲まされちゃたまらんので
お家の中で我慢してね。

茄子のカラシ漬け(酒粕編)

材料
茄子1kg
酒粕一袋(だいたい300gくらい入ってます。)
砂糖、150g
焼酎かお酒少々
塩30gくらい
鬼からし20g~40gくらい
作り方
茄子は、前の麹で作ったの茄子のカラシ漬けの時と同様に下漬けします。

酒粕は砂糖と塩、焼酎を少々でしっかり混ぜ合わせて密封容器に入れて
冷蔵庫で寝かせます。(これに味噌とか酒、みりんとかを足して緩くし、
魚や肉、野菜を漬けこんで味噌漬けにしても美味しいです。)

翌日、茄子はさっと水洗いし、ぎゅっと絞ります。
酒粕に鬼カラシを混ぜ、茄子を和えます。
密閉容器に入れて冷蔵庫でしばらく寝かせてからいただきます(^^
粕の量が多いと感じたら、少し取り置いて、きゅうりとかの浅漬けを
漬けても美味しいです。あと、干しシイタケを甘辛く煮たのを
これに漬けても美味しいですよ~。

麹漬けよりは、カラシがマイルドになるかも。

九州の大分や熊本は、カラシ製品が多いのですが、
先日は熊本のお土産のカラシ蓮根を食べて、相棒が胃痙攣おこしました(^^;
大分で買った椎茸のカラシ漬けも辛かったなぁ・・・。
多分その地方の人たちは昔から、辛いのに強いんでしょうね(^^;

地元の麹で

うちの近くに旦過市場という、小倉では有名な市場があります。
面白いお店がいっぱいあります。お値段も安いし、盛りも良いし。

先日、茄子のカラシ漬けを作った所、実家で好評だったので、
今度は旦過市場で売ってる地元の麹で漬けてみました(^^

スーパーで売ってる麹の1.5倍の量が入っていて、お得です(^^
出来あがった麹も甘みが強いかなぁ・・。
今回は辛子を入れ過ぎて、匂いを嗅いだら悶絶物でした(汗
多分、オヤジたちには良い感じなんだろうけど(^^;
ちなみに前々回は酒粕で漬けてみたのですが、私は酒粕のも好きなので、
作り方は両方あげておきます。塩分、甘みなど、お好みで調整してください。

作り方(我流ですが、メモしておきます。)
材料、茄子(秋の物が一番♪、小茄子ならそのまま、大きな茄子は大きめの乱切り)1,5kg
麹300g
塩60~90g
湯(60℃に冷ましたもの)450cc
醤油大匙1~3
鬼からし、20g~50g
砂糖50~250g(お好みで)

別途、茄子の下漬け用の塩と、あれば色止めの焼きミョウバンを耳かき1~2杯くらい。

作り方
茄子は、洗って乱切りにし、(子茄子は、ヘタをちょっと削る程度で頭の所も残す)水に晒してから
適量の塩と焼きミョウバンを振り混ぜて重しをして一晩漬けます。
即席漬けもの器を使うと重しが必要ありません。冷蔵庫用の小さいのもありますので
1個あると便利です(^^

こんなやつです。ちょっと浅漬けにぴったり。
いろんなサイズがあります。

茄子の下漬けをしたら、同時に麹もお湯でふやかしておきます。
今流行りの塩麹を作って使います。
お湯を一度沸騰させて、塩を溶かし、60℃になったら麹を割り入れて
奇麗な容器に入れて、保温して一晩おきます。
タオルとかで容器を包んで発泡スチロールとかの箱に入れておくと良いと
思います。私はヨーグルトを作る機械に入れて保温してます。
今回は醤油も入れたりしましたので塩は少なめにしておりますが、
ほんとは、ここなどを参考に塩麹を作って冷蔵庫に入れておくと
お魚とか野菜を漬けて楽しむことが出来ます。

さて、一晩経ったら、茄子はさっと水で洗い流してからぎゅっと絞ります。
麹を室温に冷ましてカラシと醤油と砂糖を投入。(今回はざざーっと目分量でカラシを入れたため
あとで、匂いを嗅いで自爆しましたw入れ過ぎた。砂糖は100gくらいでしょうか。
甘いのがお好きな人は砂糖をドバドバ入れましょうww)
あとは密閉容器かジップロックに入れて冷蔵庫で寝かせます。

う・・・時間が経ってもカラシがすごい(@_@;)
甘さも塩加減も良い感じなんだけど・・。