Archive for 10月 26th, 2010

大物になるかも(汗

一番下の姪が明日1歳の誕生日なので、土曜日に一升餅を
知り合いのお菓子屋さんに作ってもらい、実家で背負わせたようです。
上の姪と甥は泣いちゃったりしたそうですが、
チビはテーブルを端を掴んで仁王立ちしていたそう(^^;
泣きもしなかったそうで、将来は大物になるかも。

自己主張も強いので、お菓子欲しいひと!とかオンブして欲しい人!
って言うと「はーい!」と元気に手を上げます。
(嫌なときは「い~や~っ!!!」と言う。
自分で転んだりして悔しいときはじいさんの顔をはりたおすw)
可愛いのはだれ?って聞くとほっぺを指さしてにやっと笑うし、
おりこうさんはどこ?と言うと頭を指さします。
ここ1週間ちょっとで、パパ、ママ、にいちゃ、それに「ばーかw」も覚えました(汗
上に二人姉兄が居て、周りにたくさんじいさんばあさんが居ると
言葉を覚えるのが早いですが、じいさんばあさんばかりなので
あちこち体が「痛い痛い」と言うので、それも覚えてしまいました(ーー;)

思うに子育てにはいつも話しかけるのが一番かと思います。
意味はわからなくても、お母さんやお父さん、周りの人がいろいろ話かけるのが
子供の成長を助けてくれるような感じがします。
仕事柄、幼稚園や保育園の先生方といろいろお話する機会があったのですが
~しちゃだめ!ばかりじゃなくて、自発的になにかをしようとするときは
やらせてみるのも良いみたい。付き合う大人は面倒かもしれませんが
一緒にオモチャの積み木で大作を作ってみたり、鉄道の名前を覚えてみたり、
お歌をたくさん覚えたりと、その子の興味があるものを一緒にやってみると
かなり良い感じの子に育って行くと思いました。
(これは長年、塾と家庭教師で教えてきたからなんとなくわかりはじめたことですが・・)
あとは早寝早起き、なんでもモリモリ食べて、元気にいきましょう!

でも、どこでもよじ登るのは勘弁な・・・・(汗

カボチャとサツマイモのケーキ

ひたすらぐるぐる混ぜて、焼いただけのケーキです(汗


材料 21センチ丸型1個(今回は紙型ですが、ステンレスなどの型を
使うときは、分量外のバターを塗って小麦粉を薄くまぶしておく。)

サツマイモとカボチャを蒸してマッシュしたもの合わせて120g
バター50g(室温に)
砂糖カップ1(黒砂糖系で作ると風味がまた良いです。)
小麦粉カップ2
ベーキングパウダー小さじ大盛り1
卵2個(室温に)
生クリーム(室温程度にレンジで温めておく)
シナモン小さじ大盛り1
バニラエッセンス少々

1小麦粉とベーキングパウダーはよくふるっておく。
2、ボールにバターと砂糖を入れてよく混ぜる。
(最初はヘラでしっかりと、なめらかになったら泡だて器に変える)
3、生クリームを少しずつ混ぜながら加える。バニラエッセンスも加える。
4、マッシュしたカボチャとサツマイモを加えてよく混ぜる。
5、卵も1個ずつ加えながらよく混ぜる。
6、なめらかな感じになったら、粉を1/3混ぜてなじんだら
残りをさっくりと混ぜてなめらかになったら、型に流して
上に黒砂糖を少し振ってから
温めておいた170℃のオーブンで40分程度焼く。
竹串を刺してついてこなければ出来あがり。

生クリームのおかげでしっとりですが、一晩おいたほうがさらにしっとり(^^

さてと・・明日は午前中はパンを焼いて、
明後日と明々後日は私用で昼間留守にするので、
相棒のお弁当を作っておこう♪