鱈胃と書いて「たらおさ」と言います。
鱈のえらとか胃の部分を干したやつですが
だいぶグロテスク。私は鱈の骸骨と呼びますw
20140813114303
これを1~2日かけてもどしてから
お醤油と砂糖などで甘辛く煮ます。
(お好みで干したたけのこも一緒に。)
大体は大分県の日田辺りでお盆によく食べられる
郷土料理ですが、地理的に近いせいか
私の田舎でも料理されます。
今回は、これが4本あるので、(結構高い。)
干したたけのこと一緒に煮て、
近所のおばちゃんたちにも差し入れする予定です。
水で戻すのも大変なのですが、
山の中の水がきれいなところでは、小川にこれを
放り込んでおいて戻すとか。
うらやましいですね。
うちは、とりあえず蓋のある巨大な漬物タッパーに
入れて風呂場の隅に置いてます。
(風呂場が広いと結構便利かも。)

これと一緒に、オキュウトも作る予定。
オキュウトは、博多や小倉などで食べられる
エゴ草とかイギス天という海草を煮て
固めた寒天風味な食べ物です。
こちらではクレープ状に伸ばして平たくしたものを
巻いて売ってます。
昔は博多の方ではこのエゴ草がたくさん採れたそうですが
今は採れなくなり、なかなか高価な材料となりました。
ちょっと手に入ったので作ってみよう。
東北にも同じような食べ物があるそうです。

***********************
台風の間は、湿気と蒸暑さで体調不良。
昨日は気温がちょっと低く、いい感じでしたが
また明日から雨の日が続くとか(ーー;)
まだ梅干干せてないよ~。
人間は宿六も私も絶不調ですが、
猫等は元気です。

***********************
結婚して博多のほうに居る友達が
湯布院土産を送ってくれました。
その中に干したしいたけあり。
ありがたやー。
鱈胃と一緒に煮込もうと思います。

***********************
お盆ですが、明日は親戚の叔母さんの退院後の
身の振り方を話し合いに病院に。
独り暮らしが不安みたいで、どうやら老人ホームに
入ってくれそうな気配です。
ホームに入ったら家の掃除が大変ですが
まあぼちぼちやりましょう。