Archive for the ‘ 闘病 ’ Category

8月1日に・・

親父が永眠いたしました。
眠るように穏やかに亡くなりました(^^v

昨日葬儀も済み、今日はちょっと片付けでバタバタしそうです。

爺さんの亡くなった日に咲き始めたうちの蓮。
数年咲かなかったのに、今年は2本、花を咲かせてくれました。
オヤジは人生の花咲爺さんでした(^^

皆様、応援ありがとうございました!
まずはお礼まで。

猫なのに・・・

先週末に親父は無事?退院し、実家に戻りました。
今日は弟夫婦が面倒を看てくれてるので、私は母の所に行き、
そのあと、ニトリでカーテンやら小さいワゴンやら雑貨を買って
ストレス発散しましたw
帰ってきてから、相棒と庭の日除けを張り直し(すごく涼しくなったですよ!)相棒は熱中症っぽくなりましたので、シャワーを浴びてOS-1を飲んだあと眠剤を飲んで爆睡中。ついでにくろちゃんも保冷剤を枕に
爆睡中です(^^;
猫なのに、なんでエアコンやら扇風機やら保冷剤が好きなのかなぁ・・。
エアコンがついてないとエアコンの下で催促したりします(汗
エコじゃない猫め・・。

しかし、暑いです!!!しかも湿度が半端じゃない!
そのせいか、病人を3人抱えて走り回っているせいか、
だいぶ体重が減り、履けなかったズボンが履けて、
血糖値が激減しましたwww
母は病院のご飯が美味しくないらしく、体重減。
私は看病で体重減で、ダイエットになるね~と大笑いw
早く癌が小さくなってくれれば切って成敗できると思います(^^
(もしかしたら疫病神が出て行ったのかもしれませんがw)

さて、その猫ですが・・

相棒の足の間で寝たり、

保冷剤を枕にしたり・・・。

最近は、カリカリはお値段が良いオヤツタイプのを、
そして主食はなぜかモンプチがお気に入りのようで、
毎朝6時前には催促するために私の身体の上を走りまわります(汗
まあ、早寝早起きが一番ですもんね(^^;

さて、明日から親父の自宅介護が本格的になります。
看護婦さんやケアマネさんと打ち合わせをして、点滴も開始する予定。
これで少し元気になってくれると良いけど。

天草で・・

先週の水曜日、オヤジが天草の伊勢海老が食べたいと言い出したので叔父と弟とオヤジと4人で日帰り旅行に行きました(汗
ほんとは、オヤジは留守番させる予定だったのですが、どうしても行くと言うので、ま、いっか!ということで(^^;

行きは、ルンルンで、缶ビール(350ccの)を1本キューっと飲み(汗
いつもお魚を買うお店に到着したら、荷造りして貰う間に上握りを
つまみに生ビールをジョッキでキューっと飲み(汗
帰りは酔っぱらったのと、お尻が痛いのとで横になりながら
帰ってきたオヤジでしたが、やはり疲れが出たのか食事がぜんぜん
出来なくなり、昨日、救急で入院したときは、一時血圧が50くらいまで下がり、かなりヤバかったのですが、先生方がうまく処置してくださったので、今日は朝訪ねてみたら、朝ご飯をしっかり食べて、アイスも食べたいと言い出し、ハーゲンダッツ1個、ペロッと平らげて満足していました(^^;

実は、5月に腸閉塞したときも、その直前にお魚のヤズ(ハマチの小さいやつで40cmくらい)を2匹ほど刺身でドカ食いしたとかいろいろ
判明したので、呆れてものも言えません(ーー;)
内科の先生も心配してくれてたのですが、復活したことを伝えたら
笑いながら呆れてました(^^;

で、天草のお魚ですが最高!!

すんません(汗 アワビの寿司を食べたあとに写真撮るのを忘れてたことに気づき、とりあえず一枚(汗
普通の握りの2倍くらいの大きさがあり、お刺身にも弾力があるので
なかなか飲みこむことが難しいのですw
海老の頭の素揚げも旨いんですよ~。実は、買ってきた車海老、頭は全部素揚げにし、私が一人で全部いただきましたw

お店はとらやさん。
もう20年以上、通っているのではなかろうか。
オヤジは社長さんとも会うことができ、満足したようです(^^
社長さんも奥さんもいつまでもお元気で居て欲しいなぁ・・。
伊勢海老と車海老と石鯛とヒラマサとサザエなど買って貰いw
お土産にアオサをいただいて大満足でした♪

帰りにここでも買いものをし・・・

さっき、写真をよく見て気付いたのですが、裏に飛行機があったのか~!!
天草四郎さんの銅像の写真も撮り。

天気が悪かったので、次回は快晴のときにゆっくりと回りたいなぁと思いました。そりゃもう景色がまた良いのですよ(^^
オヤジが昔、魚を買いに来たときは、ちょうど海の向こうに普賢岳の
赤い噴煙が見えていたそうです。
途中、熊本市内も通ったのですが、多分はむおくんとこのあおたんが
さまよったとみられる川の横も通ったような・・。

はむおくんのおかあさん、天草は広い・・(汗

そんなこんなでバタバタしておりますが、来週末には3年半ほど実家に居候していた叔父が東京に帰ることになり、その準備もしないと
いけません(^^;

さて、うちのくろちゃんですが、最近お刺身の味を覚えまして・・。
私たちが食事をしていると横でジーッと見つめられるので
ついおすそ分けをしてしまいます(^^;
(食べても2切れくらいですが、美味しいらしいですw)
で、相棒のお布団でぐーぐー・・。

エアコンで除湿を始めたので、ちょっと寒いのでしょうか。
相棒の安心毛布で安心しているようです(^^;

入院月間・・・

本日、オヤジは超?元気になって、無事退院しました(^^
ご心配おかけしました。

と、思ったら、入れ違いで居候してる叔父が入院(汗
父と同じ「高アンモニア血症」です(ーー;) なんか様子がおかしいと思ってたのですが、内科の先生と話しててもしや?!ということで検査をして貰ったらビンゴw

オヤジの時よりアンモニアの数値は高いのに、いつも寝ていて低速運転な人なので、本人は自覚症状がありません(汗
痴呆もあるので、どうかなと思ったのですが、いろいろ検査もして貰ったほうが安心だしということで、叔父を病院に連れて行き、叔母に付き添って貰ってる間に父を実家へ送り、また病院に戻るという行ったり来たりの
1日でした(^^;

叔父はこの歳(78歳)になるまで入院したことが無い人なので、
ちょっと不安もあるのでしょうが、看護婦さんがちやほやしてくれて
腎臓とかおしっこの具合も診るためにどう尿までして貰って
ものぐさな人には良い環境のようです(^^;
まんざらでもなさそうな顔して、点滴されてました(^^
これで少し楽になるかな。
肝臓が悪いので、肝臓病食ですが、松花堂弁当風のおかずの品数が
多い食事が出たようで、明日、私も見せて貰おうと思います。

ということで、まだまだ毎日の病院出勤は続きそうです(汗

今回、父はだいぶ弱ったので、もう抗がん剤は止めても良いかなと
思ってたのですが、今日、担当の先生から、次もやるよー!と言われ(^^;
確かに腫瘍マーカーはかなり下がってて、あとちょっとで正常値になりそうですが、体力が落ちてるので、少しお休みしたほうが良いかなとも
思います。
まあ、食欲が出てるので、腸閉塞を起こさないようにしながら
暑い夏を乗り切ってくれると良いな(^^;

で、一昨日、叔父を病院に連れて行ったときに私も血液検査したのですが、先生から「炎症反応が出てて、感染してるみたいよーw」と言われ
抗生物質が出ました(汗
多分、最近の黄砂や光化学スモッグのせいで、変な菌に感染したのかも(怒

あああ・・・落ち着いたら温泉行きたいよ~・・。
まだまだ時間がかかりそうですが(^^;

危ない危ない

先週末から調子悪かったオヤジ。
先週木曜日に抗がん剤治療を終えたのですが、それからダルかったようです。
日曜日にさらに具合が悪く、月曜日に内科に連れて行ったときに
譫妄状態が見られたので、検査したら、「高アンモニア血症」
おまけにお腹が痛いと言い出し、急ぎ総合病院に連れて行ったら
腸閉塞も(汗
バタバタしましたが、チューブを通して詰まってるガスやらを抜いて貰い、
だいぶ回復してきました。
お水は決まった量は採って良いとのことでしたので、まだマシな方かな(ーー;)
しばらく絶食で点滴三昧です。
抗がん剤の副作用でも上記の症状が出るらしいので、しばらくお休みして体力回復に専念させるかなぁ・・。

しかし・・・腸閉塞の原因は、筍かもしれないとふと気がついた今日でした(汗

さて、ブニャさんは、最近スプレーをすることが多く、
相棒の机周りもだいぶやられました(^^;
思うに、神様が掃除しろと言われているのだと思うぞw
ブツブツ言ってる相棒ですが、GWなのに鼻風邪ひいて
ブヒブヒ言ってます。

皆様も体調管理は十分に(^^;

病院通いの2週間でした

先々週、オヤジが低血糖を起こして入院し、
3日ほど入院して退院当日の朝、めまいを起こして
退院が1日延期になりました。
運良く?先生の朝の回診のときにめまいを起こしまして、
先生がすぐに脳のCTやら頸動脈のエコーやらに回してくれたのですが
結果は頸動脈が片一方だけ詰まってるとのこと(^^;
どうやらじわじわと時間をかけて詰まってきてたようです。
(急に詰まると死んでしまうそうです・・。危ない危ない。)
左右に頸動脈があり、脳に血液を運んでいるのですが、
一方が詰まっているのでもう一方で頑張って運んでいるとのこと。
なので、体調が悪かったりするとくらっとするみたい。
しばらく検査を繰り返しながら、脳梗塞を阻止するために
お薬も飲みながら様子をみることになりました。

思うに、癌などの大きな病気をしたときは、離れた部分も
検査をしておいたほうが良いかも。
特に脳は、抗がん剤や、病気のストレスなどでダメージを
うけるような感じがしますので、入院したときは、ついでに全身検査が
欠かせないかと思います。
もちろん健康でも検査はしたほうが良いですね(^^;

ということで、お腹の癌自体はだいぶ小さくなってきて、
リンパの腫れも取れてるそうですので、少し弱い抗がん剤治療に
切り替えるそうで、連休明けからまた隔週で入院が始まるようです。

オヤジ曰く、もう74歳と、あの世が近くなってきたので、
どうせいつかは死ぬからクヨクヨしないとのこと。
しかし、死ぬまでに、食べたいものはなるべく食べて死にたいそうで
爺の頭の中は、献立のスケジュールでいっぱいのようですw
このパワーが、癌を抑えているのかもしれません(汗

治療経過

今日は、いつもお世話になってる内科に抗がん剤治療後の
体調を診て貰うのとお薬も貰うので、オヤジを連れて行きました。
朝、8時半前には到着したのに、もう患者さんが数人(^^;
どうもみなさん風邪(インフルっぽい人も数人)みたいで、
オヤジと私はマスク着用(汗

で、2週間前に採血した結果も貰ったのですが、
腫瘍マーカー(CEA)が、抗がん剤治療を始める前は30あったのですが、
現在は4.6!(基準は5以下ですから、普通に戻ってる!)
今まで4回抗がん剤を点滴治療したのですが、もう効いてる!(^^;
ということで、先生たちもびっくりです。
(先日の入院のときも、先生たちが血液の結果がすごく良い!と
言われてたんで、ちょっと安心です。)
血糖値はちょっと高いものの、安定してるし、
カルシウムが低くなってるのは、ストーマをしてるせいで
吸収力が落ちてるから、補剤を貰いました。
(本人いわく、最近魚の量が少ないので、これからモリモリ食べるそう(汗)

実は、大腸以外にも、腹膜にたくさん転移していたので、
それは切除せずに化学療法にして貰いました。
(悪い所やあやしい所をごっそり取ると命取りになる恐れもあったため。)
何より、外科手術でごっそり取っちゃうと、
術後も食事がしばらく採れずかえって寿命を縮める可能性があったので
人工肛門を作って貰い、まず食事が最優先ということにして貰ったのでした。
(外科の先生が切りたがる先生じゃなくてよかった・・)
なので、癌としてはステージ4で末期になるのですが、
そんなこと知ったこっちゃないという感じで、食べたいものをモリモリ食べてます(汗

ということで、どんな抗がん剤を使っているか
記しておきます。
父の場合は、大腸の癌ですので、FOLFOX4療法という、
標準的な抗がん剤治療に
プラスしてベクティビックスという薬を使って貰ってます。
痒みやら皮膚のカサカサが出たり、冷たいものを触ると
痛みを感じたりしますが、他の副作用は今の所出ておりません。
吐き気も出るそうなんですが、飲み薬と点滴に吐き気止めが
入っているせいか、食欲は旺盛で、先生から血糖値の心配を
されるほどです(^^;
痒みとカサカサは内服薬と塗り薬でだいぶ改善されてきました。
上記を2週間に1回の割合で、2泊3日で入院して点滴して貰ってます。

他には、内科で、糖尿病の薬の他に、漢方薬の十全大補湯とコウジン末(高麗人参ですね)
などを一日3回服用しております。
主治医曰く、腹水がたまるのが一番怖いので、
漢方も積極的に使いましょうとのことで、出して貰ってますが
だいぶ体力も回復してきました(^^

あとはオヤジのお友達が差し入れてくれている、高いキノコのお茶と
ビワの葉茶をお茶として飲んでいるようです。
体温が低いため、これに生姜粉末も飲ませる予定(^^;

抗がん剤を全否定される方もいらっしゃるようですが、
体力のある方は、むしろ使ってみるのもありかもと
オヤジと帰りの車の中で話ました。
ちなみにオヤジの骨密度を測って貰ったのですが、
なんと20代レベル!!
先生が、なんかすごいよね~と大笑い(^^;
多分、若い頃、魚を山盛り食べてたのが良かったのかもしれませんね(^^;

もう歳なので、完治は本人も期待はしてないようですが、
まずは元気で過ごせて余命が伸びて、仕残したことをやってしまいたいというのが
希望のようです。(弟に造園技術を教え込んでしまうことと、食べたいものを
残らず食べてしまうこと。あとは孫と遊ぶことでしょうか。)
そして薬が効かなくなって寝込んでしまったら、
家で死にたいので、先生に往診に来て貰えるようにしてくれと言われてます。
だいぶ先のことになりそう?ですが、それまでになにかしてあげれたらと
願ってやみません(^^;

結構多い?(汗

オヤジが大腸癌になってから、4回目の抗がん剤治療のため、
昨日から入院してます。
いつも通り2泊3日。
抗がん剤は大腸癌に一番効くという組み合わせでやって貰ってます。
副作用としては、ブツブツがちょっと出たのと、皮膚のカサカサ、
そして一番ひどいのは末梢神経障害(冷たさをひどく感じてしまいます。)
なのですが、吐き気とかはぜんぜん無くて食欲は旺盛で
今日も差し入れがてらパンを持って様子を見に行くと腹が減ったと
1個食べて、残りはコッチョリ夜食べるとのこと(^^;

ところで、癌になりやすい体質としては低体温というのが
あるそうですが、オヤジも平熱が35℃台とかなり低く、これじゃいかんということで
ショウガの粉末も飲ませようと思います。

ところで、オヤジの癌が見つかって、友達に報告したら
「どうやって見つけた?」とメールが。
便秘の次に下痢が続いて・・と症状を説明すると、
彼女も便秘と下痢を繰り返すらしく、急ぎ検査に行ってくるとのこと(汗

そして私の癌保険の更新があり、今のままで継続か新しい保険に
切り替えるのかの書類が来ていたので、どっちが良いか聞くために
保険屋さんに電話したところ、保険屋さんも便秘と下痢が続くとのこと(^^;

便秘に下痢・・。続く方は急ぎ病院に行ってください(汗
あと低体温はヤバいみたいなので、免疫力UPUPで体温を上げませう。

ちなみに、40℃の高熱が出たら、癌が消えたという方もいらっしゃるとか(^^;
オヤジを別府の砂湯に連れて行こうかと母と話し合ったのでした。

ああ・・私も温泉行きたい・・。
ちなみに私の平熱は37℃ちょっと。どっかで炎症が起きてる可能性もありですが(^^;
何事もほどほどが良いようで(汗

癌と戦う。

父の退院から、かれこれ1週間ちょっと。
実家では、退院のその日から、グルメ三昧の日々が続いております(汗
諸々の事情から、食べることを生きがいとするオヤジのために
ストーマ(人工肛門)を選択しました。
大腸癌が結構進行していたのですが、他の臓器に転移が無いのが
幸いしたのか、よく食べております。

癌で亡くなるのは、最終的には食欲が落ちて体力が消耗して・・というのが
多いそうなので、とにかく免疫力を高めるのと、体力をつけるためにも
好きなもの、体に良いものをどんどん食べること。
手術まで、長い絶食だったこともあり、食に対する欲望は頂点に達して
いたのでしょう(^^;
片っぱしから、美味しいものを要望しては食しております。

退院当日は、すっぽん鍋に、イノシシの煮込みw
次の日は、鯛飯。高菜チャーハンも食べたい。肉うどんも食べたいwww
来週は抗がん剤治療がすんだら、サムゲタンも作ってやらねば~。
糖尿病を持ってますが、もう、あまり気にしないで食べるとのことで
主治医から、適度に薬を貰って飲みつつ、食養生?に励んでおります。

私も体に良いものを調べては、蜂蜜やら、ビワ茶やら、いろいろ勧めておりますが
嫌とは言わず、ちゃんと飲んでくれてます。

さて、ストーマ(人工肛門)ですが、最近のはすごい良いですね。
お風呂もそのまま入れるし、排泄処理も簡単で清潔。
臭いも気になりません。(脱臭機能付きだそうです。)
でも、パウチの中身が見えてしまうのと、ビニールなので、肌に触れる
裏面に汗がついて不快になるそうなので、
布でカバーを作ってやったところ、ストーマ専属の看護婦さんが、とても
興味を示してくれたそうで、暇なときにコツコツ縫って、寄付しようと
思います。
端布をたくさん買ってあったので、いろんな柄で縫ってみよう。
嫁のお母さんも手伝ってくれるで、ありがたいですね(^^
今は試作品ですが、きれいに出来たら作り方と一緒にUPしようと
思います。
クロママさんからいただいたミシンも活躍しそう。
早くメンテを終わらせて、2台でカタカタ縫って行きたいです。

しかし、大腸癌になる人の多いこと(汗
オヤジが癌になって、あちこちに知れることになったのですが
実は、うちも、うちも・・って所が多く、日本人の体質と食事に
問題があるのかなぁと思ってしまいました。

とりあえず、便秘は大敵なので、お野菜はしっかり食べましょうね(汗