今日は、いつもお世話になってる内科に抗がん剤治療後の
体調を診て貰うのとお薬も貰うので、オヤジを連れて行きました。
朝、8時半前には到着したのに、もう患者さんが数人(^^;
どうもみなさん風邪(インフルっぽい人も数人)みたいで、
オヤジと私はマスク着用(汗

で、2週間前に採血した結果も貰ったのですが、
腫瘍マーカー(CEA)が、抗がん剤治療を始める前は30あったのですが、
現在は4.6!(基準は5以下ですから、普通に戻ってる!)
今まで4回抗がん剤を点滴治療したのですが、もう効いてる!(^^;
ということで、先生たちもびっくりです。
(先日の入院のときも、先生たちが血液の結果がすごく良い!と
言われてたんで、ちょっと安心です。)
血糖値はちょっと高いものの、安定してるし、
カルシウムが低くなってるのは、ストーマをしてるせいで
吸収力が落ちてるから、補剤を貰いました。
(本人いわく、最近魚の量が少ないので、これからモリモリ食べるそう(汗)

実は、大腸以外にも、腹膜にたくさん転移していたので、
それは切除せずに化学療法にして貰いました。
(悪い所やあやしい所をごっそり取ると命取りになる恐れもあったため。)
何より、外科手術でごっそり取っちゃうと、
術後も食事がしばらく採れずかえって寿命を縮める可能性があったので
人工肛門を作って貰い、まず食事が最優先ということにして貰ったのでした。
(外科の先生が切りたがる先生じゃなくてよかった・・)
なので、癌としてはステージ4で末期になるのですが、
そんなこと知ったこっちゃないという感じで、食べたいものをモリモリ食べてます(汗

ということで、どんな抗がん剤を使っているか
記しておきます。
父の場合は、大腸の癌ですので、FOLFOX4療法という、
標準的な抗がん剤治療に
プラスしてベクティビックスという薬を使って貰ってます。
痒みやら皮膚のカサカサが出たり、冷たいものを触ると
痛みを感じたりしますが、他の副作用は今の所出ておりません。
吐き気も出るそうなんですが、飲み薬と点滴に吐き気止めが
入っているせいか、食欲は旺盛で、先生から血糖値の心配を
されるほどです(^^;
痒みとカサカサは内服薬と塗り薬でだいぶ改善されてきました。
上記を2週間に1回の割合で、2泊3日で入院して点滴して貰ってます。

他には、内科で、糖尿病の薬の他に、漢方薬の十全大補湯とコウジン末(高麗人参ですね)
などを一日3回服用しております。
主治医曰く、腹水がたまるのが一番怖いので、
漢方も積極的に使いましょうとのことで、出して貰ってますが
だいぶ体力も回復してきました(^^

あとはオヤジのお友達が差し入れてくれている、高いキノコのお茶と
ビワの葉茶をお茶として飲んでいるようです。
体温が低いため、これに生姜粉末も飲ませる予定(^^;

抗がん剤を全否定される方もいらっしゃるようですが、
体力のある方は、むしろ使ってみるのもありかもと
オヤジと帰りの車の中で話ました。
ちなみにオヤジの骨密度を測って貰ったのですが、
なんと20代レベル!!
先生が、なんかすごいよね~と大笑い(^^;
多分、若い頃、魚を山盛り食べてたのが良かったのかもしれませんね(^^;

もう歳なので、完治は本人も期待はしてないようですが、
まずは元気で過ごせて余命が伸びて、仕残したことをやってしまいたいというのが
希望のようです。(弟に造園技術を教え込んでしまうことと、食べたいものを
残らず食べてしまうこと。あとは孫と遊ぶことでしょうか。)
そして薬が効かなくなって寝込んでしまったら、
家で死にたいので、先生に往診に来て貰えるようにしてくれと言われてます。
だいぶ先のことになりそう?ですが、それまでになにかしてあげれたらと
願ってやみません(^^;