父の退院から、かれこれ1週間ちょっと。
実家では、退院のその日から、グルメ三昧の日々が続いております(汗
諸々の事情から、食べることを生きがいとするオヤジのために
ストーマ(人工肛門)を選択しました。
大腸癌が結構進行していたのですが、他の臓器に転移が無いのが
幸いしたのか、よく食べております。

癌で亡くなるのは、最終的には食欲が落ちて体力が消耗して・・というのが
多いそうなので、とにかく免疫力を高めるのと、体力をつけるためにも
好きなもの、体に良いものをどんどん食べること。
手術まで、長い絶食だったこともあり、食に対する欲望は頂点に達して
いたのでしょう(^^;
片っぱしから、美味しいものを要望しては食しております。

退院当日は、すっぽん鍋に、イノシシの煮込みw
次の日は、鯛飯。高菜チャーハンも食べたい。肉うどんも食べたいwww
来週は抗がん剤治療がすんだら、サムゲタンも作ってやらねば~。
糖尿病を持ってますが、もう、あまり気にしないで食べるとのことで
主治医から、適度に薬を貰って飲みつつ、食養生?に励んでおります。

私も体に良いものを調べては、蜂蜜やら、ビワ茶やら、いろいろ勧めておりますが
嫌とは言わず、ちゃんと飲んでくれてます。

さて、ストーマ(人工肛門)ですが、最近のはすごい良いですね。
お風呂もそのまま入れるし、排泄処理も簡単で清潔。
臭いも気になりません。(脱臭機能付きだそうです。)
でも、パウチの中身が見えてしまうのと、ビニールなので、肌に触れる
裏面に汗がついて不快になるそうなので、
布でカバーを作ってやったところ、ストーマ専属の看護婦さんが、とても
興味を示してくれたそうで、暇なときにコツコツ縫って、寄付しようと
思います。
端布をたくさん買ってあったので、いろんな柄で縫ってみよう。
嫁のお母さんも手伝ってくれるで、ありがたいですね(^^
今は試作品ですが、きれいに出来たら作り方と一緒にUPしようと
思います。
クロママさんからいただいたミシンも活躍しそう。
早くメンテを終わらせて、2台でカタカタ縫って行きたいです。

しかし、大腸癌になる人の多いこと(汗
オヤジが癌になって、あちこちに知れることになったのですが
実は、うちも、うちも・・って所が多く、日本人の体質と食事に
問題があるのかなぁと思ってしまいました。

とりあえず、便秘は大敵なので、お野菜はしっかり食べましょうね(汗