パソコンを使ってると、だんだん速度が遅くなってきたとか
ソフトを使ってると重いとか、そんなことが起きてくると思います。

原因としては、ソフトの入れ過ぎとかレジストリが云々とかいろいろあるわけですが
手っ取り早く直そうと思ったら、OSを再インストールすることをおすすめします。

やり方ですが・・
まず、パソコンを買ったときについていた、付属のリカバリーCDと説明書を用意します。
(無い場合は、メーカーに問い合わせるなどしてくださいw)
次に大事なデータをCDやDVDにバックアップします。
(おっと、プリンターとか周辺機器のドライバーも各メーカーのサイトから
最新版をダウンロードしてCD等に入れておくとあとが楽かも。)

さて、説明書にもあると思いますが、リカバリーCDを入れて、パソコンを
起動すると、メッセージが出ますので、「はい」を押しながら、
再インストールしていきます。
これで、最後までいけば出来あがり。
(しかし、パソコンが寿命の場合は途中で逝ってしまうかもしれません。)
その後、ウィルス対策ソフトをインストールします。
(あ、ネットワークの設定も忘れずに。プロバイダーのIDとパスワードとか
ルーターの設定とかも用意しといてくださいね。)

ちなみにウィルス対策ソフトですが、マイクロソフトが無料のソフトを
出してくれてますので、それを使うとお得です(^^
http://www.microsoft.com/security_essentials/?mkt=ja-jp
タダだし軽いので、おすすめです。
ちなみにこれを入れるときは、なんとかバスターとかを
アンインストールしてからどうぞ。
ネットワークの設定が出来て、インターネットに接続したらすぐに
このソフトを入れるか、あらかじめダウンロードしておいて
CD等に焼いておくと良いと思います。

以上が、手っ取り早く軽くする方法ですが、
メモリが少ない場合も重い場合があります。
OSによって確認方法はちょっと異なるのですが
コンピュータ(またはマイコンピュータ)のウィンドウを開けると
下にメモリが○MBとか出てきますので、
WindowsXPでしたら、512MB以上はあったほうが良いかと思います。
ちなみに私の相棒から貰ったちょっと古いパソコンは4GBメモリがあります。
相棒の新しいパソコンなんか8GB!動画編集がサクサク出来ます。
しかし、最近はパソコンも安くなりました。
デスクトップだと5万以下でサクサク動くのがあるので、
これを機会に買い換えも良いかもしれません(^^;

さて、以上の作業ですが、データを間違ってさっくり消してしまっても
当方は責任は負えませんので、あしからず(汗

お友達限定ですが、相棒が、送料と部品代だけ負担してくれれば
再インストールやメモリ増設くらいだったらお手伝い出来ますとのこと(^^;
パソコンの賞味期限は3~5年ですが、電源を頻繁に切ったり入れたりするよりは
少々点けっ放しのほうが長生きするようです。
あとは電源が一番寿命が短いかなぁ・・。
ここだけ交換すればもうちょっと長生きするかもしれません(^^;

さて、相棒がRAIDを組むために1TBのHDDを2台買ってきたので
先日の2TBのHDDが余りましたので、ただいま光テレビに接続中。
これで録画ができるぜーicon_biggrin.gif